【東久留米市】知る人ぞ知る有名店!42年間500円ランチをつづけている「タニ洋食喫茶」の定食が美味しくてコスパ最高です

東久留米市前沢、新青梅街道沿いのMEGAドン・キホーテ東久留米店のそばに「タニ洋食喫茶」はあります。

実はこちらのお店、2009年にテレビ東京の「モヤモヤさまぁ~ず2」で三村マサカズさんと大竹一樹さん、アナウンサーの大江麻理子さんが立ち寄ってコーヒーを飲んでいたお店なんです。

お昼どきは、500円ランチと手書きで書かれた青い看板が目印。

お店の許可をいただいて撮影

タニ洋食喫茶の店内はこじんまりとした、どこか懐かしいアットホームな空間。ご夫婦が仲睦まじく営業されています。

タニ洋食喫茶のランチは日替わりが2種類あります。こちらはある日のランチ。ポークピカタの定食を500円でいただきました。

500円ランチはいつから提供されているか伺ったところ、ここにお店を出した42年前から続けているとのこと。このご時世にありがたい限りです。

500円ランチはもちろん魅力的ですが、余裕があればプラス100円〜300円を出して、ランチ以外のメニューもぜひ注文していただきたいのです。

しかし店内の壁に張り巡らされたメニューを見れば見るほど、初見だと特に何を注文すればいいか迷う方は多いはず。

そこで注目していただきたいのが、「SARAH JAPAN MENU AWARD2019」と明記されているトロフィー。店主のお話によると、2019年の夏に突然送られてきてきたとか。トロフィーには「★ ハンバーグステーキ」との印字が。

これはグルメコミュニティサービス「SARAH」が主催する、メニューごとに至極の一品を表彰するグルメアワードで、各ジャンルのグルメ通、約80名を中心に構成され、至極の一品を星1から星3で表彰しているそうです。

トロフィーのことを知ったので、また別日に、グルメ通が美味しいと評価した「ハンバーグステーキ」をいただきました。

ジューシーで美味しい鉄板ハンバーグを1000円以下でいただけるのは嬉しいですね。

そして常連さんから教えてもらったオススメは「カツカレー」。後日いただいたのですが、こちらも絶品で、洋食屋さんならではのコクがある、家庭では中々出せないプロのカレーが堪能できます。

その他、洋食屋さんの定番メニューオムライスも一押しです。ちなみに、オムライスとカツカレーは現時点の価格は共に各600円。その美味しさとコスパの良さに感動します。

ところでタニ洋食喫茶は、東久留米市で営業される前は吉祥寺で洋食店を14年間営んでいたそう。その頃はお味噌汁ではなく、オニオンスープを出していて、グラタンやカニクリームコロッケなどの洋食メニューを提供されていたとか。

東久留米に移転してからは提供メニューもガラッと変わったそうですが、吉祥寺時代から提供し続けているメニューも一部あるとのことで教えてもらいました。注文の時の参考にしてみてくださいね。

・ポークピカタ

・ハンバーグステーキ

・オムライス

・タニ特製ビーフシチュー

なお、壁のメニューには貼られていないのですが、食後にお時間ある方はホットコーヒーもぜひ。サイフォン式で淹れた、柔らかくすっきりとした味わいのコーヒーがいただけますよ。

機会があったらぜひ、歴史あるタニ洋食喫茶へ訪れてみてください。

 

タニ洋食喫茶

営業時間/ランチ 11:30〜15:00 夜 18:00〜22:00

定休日:日曜

場所はこちらです

【東久留米市】前沢の「ブーランジェリーサワノ」で夏限定の冷たいパンが今年も販売中です。新登場のオリジナルエコバッグは他店のとはちょっと違う?!

【東久留米市】歩くお悩みを解決!オシャレでカッコイイ医療靴やオーダーメイドのインソールを製作している「マイスター靴工房KAJIYA」を知っていますか?

2020/06/17 08:30 2020/08/15 09:31
sakamoko

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集