【清瀬市】10月1日からゴミの戸別収集を開始。いったい何が変わるの?特に戸建て住宅にお住いの方は確認が必要です。

清瀬市役所令和2年10月1日より、戸建て住宅のゴミの戸別収集が始まります。

戸別収集とは、どのような収集方法なのでしょうか?大きく変わる点はあるのでしょうか?今回、大きく変わるのは戸建て住宅にお住いの方です。併せて収集曜日に変更がありますので、集合住宅にお住いの方もご確認ください。

変更その1 戸建て住宅の廃棄場所
いままで近所の集積所にゴミを廃棄されていたと思いますが、管理が行き届かずゴミが散乱するなどの問題点を解消するため、各戸の道路に面している、収集しやすい場所に変更になりました。
 
既存の公道にはみ出していない集積所は、資源物集積所となり、ビン、カン、ペットボトル、古紙、古布、段ボールなどを廃棄する場所になります。
 
また、公道にはみ出している集積所は廃止になりますので、普段廃棄されている集積所を一度ご確認ください。
変更その2 収集曜日の一部変更

地域によって変更があります。各地域ごとの詳細は市のホームページをご参照ください。

参照:戸別収集が始まります。

ごみ収集曜日

東:下宿・旭が丘・中里4~6丁目・中里3丁目・上清戸・中清戸・下清戸

西:元町1丁目・元町2丁目・中里1~2丁目・野塩・梅園、松山・竹丘

変更その3 ペットボトル置き場の廃止
ペットボトル置き場は廃止になり、プラスチックゴミと同時収集になります。ラベルをはがし、中身をきれいに洗い、つぶしてから廃棄します。
変更その4 剪定枝、落ち葉の出し方

剪定枝・落葉はこれまで毎週月曜日に、ペットボトル置き場横に廃棄していましたが、戸別収集開始後は粗大ごみと同様にごみ減量推進課に収集の依頼が必要になります。(収集は無料)

参照:ごみ減量推進課 ごみ減量推進係

 

以上4つの変更点をお伝えいたしました。

各戸で状況が異なりますので、慣れるまでは大変ですが、上記を参考に廃棄方法を今一度ご確認ください。

【清瀬市】6月から指定ごみ収集袋が値上げ。料金改定を前に”1世帯あたり60枚の無料配布”が行われます

2020/09/30 07:15 2020/09/30 07:15
はなおともこ

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集